一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブログを移動しています。
独自ドメインを使っているのでアドレスは「zeirishi-blog.com」のままです。




今日は京都中央信用金庫の京税中信クラブでウェスティン都ホテルに行ってきました。普段はお会いする機会がない支店の支店長ともお話しすることができ、有意義な時間を過ごせました。

今年のクリスマスプレゼントはDSになりそうです。避けてきましたが仕方ありません。ところで、去年は何だったかな?と思い返してみると、妖怪ウォッチの時計でした。



LEVEL5のスクリーンショットです。


その妖怪ウォッチの時計とメダルは、現在、部屋の片隅でホコリと共に永い眠りについています。息子に聞いたところ、もう興味が全くないそうです。去年の夏頃はメダルを毎日見ていたのに、この数カ月はパッタリです。「なんであの時メダルを見てあんなに楽しかったのかわからない」と言っていました。子どものブームってそんなもんですね。


世間でも妖怪ウォッチの話題が減ってきましたが、ネット上ではどうなのかと思い、ちょっと調べてみたところ、次のような結果になりました。





私の息子がハマりだしたのが、たしか2014年6月頃(2014年6月 ライフで発見 妖怪ウォッチ)で、このグラフを見るとちょうど人気急上昇の時期です。この時期は妖怪ウォッチというだけで何でも売れた、LEVEL5(妖怪ウォッチの会社)にとっては夢のようなときです。社内はさぞ活気づいていたと察しますが、今はどうなんでしょうかね。一度ブームになるとその後が大変ですが、ポケモンのように長寿人気アニメになれるのかな。


最近、息子は妖怪ウォッチからポケモンに関心が移っています。ポケモンも妖怪ウォッチもターゲット層が同じなので、ポケモンの人気に妖怪ウォッチがどのくらい影響を与えたのか調べてみました。





ポケモンの検索数をみると2013年12月に急激に増加しているのがわかります。おそらくクリスマスプレゼントで検索が増えたのではないでしょうか。それが妖怪ウォッチブームの2014年12月の伸びは半分以下です。妖怪ウォッチの影響が大きかったことがわかります。


さらに最近人気が復活してきた「ドラゴンボール」と、高校生らに人気がある「ワンピース」、そして私が小学生時代に衝撃を受けたアニメ「おぼっちゃまくん」を追加してみました。




ドラゴンボールは微増ですが、おぼっちゃまくんは…。

網本俊聖税理士事務所のFacebookページ


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Facebookページ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search